油絵の描き方 入門ガイド

洋服を汚してしまったら

油絵で洋服を汚してしまった時の対処方法

  • 汚れた部分に筆洗油をたらし、上から叩く様にして服の裏のあて布に汚れを吸わせる。
  • 汚れを広げないために揉まないようにする。
  • 汚れが落ちたら洗濯やクリーニングに出して洗う。

油絵の具を服に付けてしまうと落すのが大変です。洗濯しただけでは絵の具を落せません。ではどうすれば良いのでしょうか?その対処法を紹介します。

絵の具を付けてしまったら乾く前に対処します。

1.筆洗油を絵の具の付いた所にたらす。
2.服の裏側にあて布をし、上から叩く様にして汚れをあて布に吸わせる。
 ※この時揉まないように注意。揉んでしまうと汚れの範囲がさらに広がってしまう。
3.絵の具が落ちたら、洗濯するか、クリーニングに出す

この方法である程度はきれいになると思います。

絵の具が乾いてしまった時は、剥離剤を使うと絵の具を落すことは可能ですが、強い溶剤なので服の繊維を傷めてしまう可能性も高くなります。出来るだけ乾燥する前に対処しましょう。

一番は服を汚さないことです。エプロンなどを着たり、むやみに絵の具の付いた筆やパレットを持ち歩かないことです。また、汚してしまった時はその汚れが他に移らないように注意しましょう。

近所の油絵教室を探そう!

油絵教室って小さい教室が多いからなかなか探しにくい・・・
ケイコとマナブなら、大小問わず全国の油絵教室を探すことができます。
油絵教室を検討している方はぜひご参考ください。