油絵の描き方 入門ガイド

油絵の基礎知識 〜油絵の魅力・豆知識〜

美術館やデパートに油絵の展覧会を観に行った時、「すごいなあ」とか「きれいだなあ」とか感じたことはありませんか?もちろんその感動は人それぞれ違うものだと思います。

例えば、色彩豊かな色使い、写真と間違えてしまいそうなくらい精巧な描写、何百年も前に描かれたとは思えないほどの色鮮やかさなど上げればまだまだあります。

多くの人に様々な感動を与えることが出来るというのは油絵の魅力の一つだと私は思います。

そんな油絵を観ていて「描いてみたい」という気持ちになった人も沢山いるのではないでしょうか?でも、そんな気持ちになっても「難しそう」とか「知識がないから無理」とか思ってしまい、なかなか始められないという人も多いと思います。

私も油絵を始めるには時間がかかりました。初心者にとって油絵を描くというのはハードルが高く、とても難しそうに感じられますよね。それは、水彩画やパステル画に比べ道具の種類が多く、技術も様々な油絵になんとなく近寄り難い感じを与えられてしまうからかもしれません。

しかし、そんな思いで「油絵を描きたい」という気持ちをあきらめてしまうのはとてももったいないことです。確かに私も常々油絵は難しいなあと感じています。でも、それは油絵に限った事ではなく、色々な技術を身につけようとすればどんな時でも感じる事ではないでしょうか?

油絵はきっかけがないとなかなか始められないかもしれませんが、始めてみるとその面白さにはまってしまうと思います。

油絵は何回も何回も色を塗り重ねながら一つの作品を完成させるので時間がかかりますが、その分作品への思い入れが強くなり、完成した時の満足感はなんとも言えません。

それに、絵の具が乾けば違う色を上に塗ることができるので、たとえ失敗しても修正が出来ます。失敗を恐れずに自由に描いていけるというのは初めての人にとってとても魅力的だと思いませんか?せっかく「描きたい」と思ったのですから試しに油絵を描いてみてはいかがでしょうか?

近所の油絵教室を探そう!

油絵教室って小さい教室が多いからなかなか探しにくい・・・
ケイコとマナブなら、大小問わず全国の油絵教室を探すことができます。
油絵教室を検討している方はぜひご参考ください。